アドラー 相手を避けるための思い込み

e0354857_03291718.jpg



相手を避けるための思い込み



冷静に考えてみれば、

他の人がいつも自分のことを

悪くいってるはずはない。

自分についてよくいっていることも

当然ありえる。

それなのに、他の人がいつも自分の

ことを悪くいってると考える人は

そのようにいわれていると思いたい

のである。


アドラーは、「相手が自分のことを

悪くいうので、その人との関係を

避けるようになった」というような

「原因」ではなく、

「その人を避けたいから、相手が

悪くいっていると思おうとする」

という「目的」に注目する。


つまり、あなたの「目的」は、

「相手との関わりを避けるため」

である。

その目的を遂行するために相手が

悪くいっていると思おうとしている

のである。

今まで、「原因」と思っていたことを

「目的」として考えれば、

世界の捉え方は大きく変わる。


『生きづらさからの脱却
アドラーに学ぶ』
岸見一郎



人目より大切なもの

e0354857_03291826.jpg


仮に、本当に自分のことを悪く

いっている人がいるとしても

そのことをどうすることもできない。


by soboro0128 | 2017-02-16 03:19 | アドラー

飼い主さんはオシャレをしたり人生を悩んだりで少々多忙、アタシはサヤを食べたり飼い主さんの悩みを聞いたりで超多忙


by そぼろちゃん