カテゴリ:山崎豊子( 2 )

e0354857_01180786.jpg


山崎豊子さんって本当に

文章が上手だよなーと思います。


↓この文章が大好き過ぎる。


デザイナー

二人とも大原京子の弟子であるから、

大原京子が、何か一言云う度に

阿る(おもねる)ように
大げさに頷いた。

それを取り巻くように

三十人ほどのデザイナーがU字型に坐り、

椅子から流れた
ドレスの裾が、
美しいフラワー・ライン
になって広がり、

贅沢さと高慢さの
満ち溢れた雰囲気
であった。

山崎豊子『女の勲章』


***


その場の雰囲気の伝え方は
こういう風に表現すれば良いのか。


『おもねるように大袈裟に頷いた』


『椅子から流れたドレスの裾が
美しいフラワー・ライン』


『贅沢さと高慢さの満ち溢れた雰囲気』


美しいフレアーじゃなくて、

美しいフラワー・ラインか。

なるほど・・・




by soboro0128 | 2016-11-25 01:11 | 山崎豊子

奥様言葉が好き

e0354857_02191168.jpg


山崎豊子さんのご本が

大好きです。

一番好きなのは『大地の子』

今読んでるのは『女の勲章』

虚飾のファッション界のお話

e0354857_02191277.jpg


「ご挨拶に来ていただいたからって、
簡単にどうぞとはいえませんのよ。
何しろ、まかり間違えば、
競争相手ざんすもの、
ホホゞゞゞ」


「まあ、そないげすのう云いはらんと」
「考えようによっては、わっと
若い令嬢方が乗り降りすることになって
お互い学校繁昌ということにも」


「あら、洋裁学校は、
商売じゃございませんのよ、
お宅さまはどうか知りませんが、
私の方は洋裁教育の指導を
目的にいたしておりますから、
繁昌とか、何とか、
そんな低級な考え方は」


***

この本、面白い!
奥様言葉が大好き!

***


e0354857_02191399.jpg



あら〜、
洋裁学校は商売じゃ
ございませんのよ〜。
そんな低級な考え方は。

ホホゞゞゞ




by soboro0128 | 2016-11-07 02:11 | 山崎豊子